初回が格安という脱毛サロンなどは、ほくろヒゲでも安全ですか?

ヒゲの脱毛にある割引サービスなどは新規顧客獲得のために行なう定番のイベントです。

ほくろがあってもなくても大丈夫。

まずは活用してみましょう。

■割引サービスは新規顧客獲得のためのチャンス!

脱毛サロンや医療脱毛をやっているクリニックなどでは、定期的に割引プランやプラスアルファのサービスを特典とした脱毛フェアを実施しています。

新規顧客の獲得を、脱毛需要が増す時期を狙って開催しています。

割引で格安でも、安全管理に手抜きがあるとは思えませんので、とくに問題はないでしょう。

■カウンセリングを受けて信頼できるかを採点!

最初は無料カウンセリングに行って、医師などからの診断・提案、肌トラブルがないかのテスト照射など、きちんとしたことを行なってくれるか、利用者として採点してみましょう。

ほくろヒゲと呼ばれる状態のものは、5円玉の穴ほどのほくろに数本のヒゲが生えている状態のものです。

脱毛するだけならサロンでもクリニックでも問題なくやってくれますので大丈夫です。

■レーザーでヒゲの全体を脱毛して、ニードルでほくろのヒゲだけを処理する。

そんな提案があるかも知れません。

ヒゲの黒色メラミンに反応して脱毛するレーザーでヒゲの全体を脱毛しておいて、ほくろのあるヒゲだけは電気を針に通電させて脱毛する。

そのような抱き合わせの方法をとるのが“ほくろヒゲ”がある場合です。

両方の脱毛法を使うので費用の概算はむずかしいですが、格安期間や脱毛フェアなどのイベントを利用すれば最低でも総額の2割程度は安くなるはずです。