費用は高額ですか?ヒゲの脱毛部位にほくろがあります。

特殊な事例を除いて、ヒゲの脱毛部位にほくろがあるからといって、費用が加算されることはありません。

ただし保険適用外の自由診療なので費用はマチマチです。

■ほくろの有無やヒゲの密度で費用は変わる?

ヒゲを脱毛するといっても、ヒゲの密度やほくろの有無、肌荒れ、アレルギー性鼻炎、ニキビ肌など、人によって皮膚の状態はさまざまです。

また同じほくろでも、簡単に避けて脱毛できるものか、マスキングなどの手当てが必要になるのかなど、医師の診断によって施術法(脱毛法)が変わることもあります。

費用は最終的な脱毛プランによって変わりますが、ほくろの有無だけで加算されることはありません。

■意外と高いヒゲ脱毛にかかる費用の目安。

医療レーザーによる脱毛法とニードル脱毛法の2つを組み合わせて施術したほうが効率的と判断されることもあります。

そのように考えると一概に脱毛の費用といっても参考程度にしかなりません。

たとえば、①ニードル脱毛法はヒゲを半減させて60万円~70万円、ツルツルになるまで施術すると100万円程度、②医療レーザーによる脱毛は半減で10万円前後、ツルツルの永久脱毛で20万円程度かかります。

■美容系サロンでヒゲを半減させると20万円、ツルツルで30万円程度かかります。

ただし永久脱毛はできません。

美容系サロンの場合、医師免許の保有者である医師がいないところではレーザーの出力が微弱なマシンを使用しています。

そのためツルツルになるまで脱毛したといっても永久脱毛ではありません。

3カ月~半年でヒゲは再生してくるので念頭においておきましょう。